松の司 蔵元ブログ

しぼりたてましたよ☆


お元気様です☆管理人Kです☆。
いよいよ世間では新酒やしぼりたてなどの報告が聞かれますが、当蔵も上槽(搾り)していますよ。

今朝も冷え込みが増し、お湯を使う際の湯気が幻想的な朝。
本日。瓶詰をしました事をご報告します。
f0342355_22500439.jpeg


当蔵では例年、「にごり酒」に始まり、「しぼりたて楽」。そして「あらばしり」と新酒シリーズが年末に向け発売されます。
毎年同じ流れ。この一連は毎年変わりません。
ただ、味わいに関しましては毎年変わっております。常に進化し続けるそんなスタンスは崩しません。

ラベルは一緒。でも、中味は昨年より進化した「しぼりたて楽」これに限らず、H29BYの松の司は昨年より
一歩先へ。
昨年飲んで頂いた方は是非今年も飲んで頂きたい。この一歩を感じてもらえれば。これ幸です☆

味わいとしましては。。

溢れる果実味。吟醸香を越えた果実味。ジューシーな果実をかじった瞬間の充実感を感じ、引き込んだ瞬間の丸みは昨年にはない印象。上品かつ味わいがありながらキレイ。そして、新酒独特の粗々しさを合わせ持つ。一口にいろんな楽しみが含まれるワクワクするような味です。それでいて落ち着く、どこかホッとできる味わい。是非、そんな事を考えながら味わって頂きたい一品です。

f0342355_22494172.jpeg

そんなことで、本日しぼりたて楽の瓶詰めをしました。
f0342355_17005241.jpg
皆さまのお目にかかるのはもう少し掛かるかもしれませんが、12月二週目には特約店様には並ぶかと思います。お問い合わせくださいませ☆→特約店☆

仕込みの方も大吟醸の仕込みに入ってきております。上槽(搾り)も始まり蔵の一連の流れも一巡し大吟醸に集中していく。また今年も冬のピリッとした空気を感じつつ、蔵の中がどんどん研ぎ澄まされ厳粛な空気が良き酒を醸していきます。笑い声の絶えない「和醸良酒」の元。当蔵は今年もまた一歩前進していきます☆

管理人K


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
# by matsunotsukasa | 2017-12-02 22:49 | Comments(0)

年末の贈り物に☆

お元気様です。ご無沙汰の管理人Kです。

朝夕の寒さを思うと、すっかり冬の空気を感じさせてくれる気候になって参りました。
日本酒が更に美味しくなってきますね☆

さていよいよ明後日に迫ってきました「第四回 松の司を楽しむ会」!!
今回は「丁子屋」様で開催されます。とても贅沢な会になる事間違いないですね。ご参加される皆さま、思う存分松の司を丁子屋様の料理をご堪能下さいませ☆



さて、今回は以前からご要望の多かった、松の司専用ギフトボックスが完成致しましたので、ご報告させて頂きます☆
f0342355_17154840.jpg
「松の司を贈りたい」という全てのお客様の気持ちをカタチに。より一層、贈られた方の気持ちが伝わりますよう、どの商品にもお使い頂ける上品なギフトボックスに仕立てました。社長を始め従業員の思いも込めた贈答にふさわしい品です。お世話になったあの方への贈り物に是非活用して頂きたいと思います☆

f0342355_17163804.jpg
白を基調にしたボックスは全3種類。1.8ℓ1本入り、720ml1本入り、720ml2本入りとなっています。
お買い求めは松の司特約店 様へお問い合わせくださいませ☆
きっと喜んでいただけると思っております。是非☆


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
# by matsunotsukasa | 2017-11-10 21:15 | お知らせ | Comments(0)

11/12(日)「松の司を楽しむ会」開催のお知らせ(再掲)



先日ご案内いたしました、第4回「松の司を楽しむ会」の開催が迫って参りました。
まだ迷っておられる方、もう少し空きがありますのでぜひお越しください!

鴨鍋をメインに、琵琶湖の湖魚をふんだんに使用した料理と松の司のマリアージュをお楽しみください。

京都駅10:45発敦賀行新快速で向かいます。
山科駅10:50発で合流、11:34着、その後スタッフが丁子屋さんまでご案内いたします。

近江塩津方面よりお越しの場合は
近江今津11:00着にてお願いいたします。(この電車の場合、京都方面からの電車をお待ちいただくかもしれません)

湖西線あるあるですが、強風・荒天時には電車が止まることがあります。
このため開始時間が遅れることがありますがこの場合はみんなが遅れ、開始時間もこれに合わせますのでご安心を。

お申し込みは小仕込の会各店へ、先着順にて賜っておりますのでお早めに!

お問い合わせは 事務局 室井(080-2454-3850)までお願いいたします。

皆様のご参加、お待ち申し上げます。




ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
# by matsunotsukasa | 2017-10-28 16:26 | Comments(0)

同じ釜の飯を食う

f0342355_14590801.jpg

こんにちは管理人Hです。


1011日大安、今季の酒造りがスタートしました。

初洗い、初蒸しなどを終え、冬の間蔵で寝泊まりする蔵人たちも集まってきます。

これから約半年間、蔵人たちが同じ釜の飯を食う生活が始まるのです。



この「同じ釜の飯を食う」蔵での生活を思うといつも頭に浮かぶのが、分子生物学者の福岡伸一さんがいつかTVで言っていた『動的平衡』です。

『動的平衡』とは、私たちの身体を形成する分子は絶え間なく入れ替わり続けていて、外見は同じでもそれを構成する分子は、どんどん分解されて私たちが日々食べたもので合成されているという生命の営み。

ほんの数週間前の自分と、今の自分は分子的に見れば全く別物らしいのです。


ということは、毎日同じ食事をとっている蔵人たちの身体は、見た目は違えどほぼ同じ分子で出来ている。

“美味しいお酒を造る”という同じ理想を掲げる心だけでなく身体の組成も一緒、一心同体。


「同じ釜の飯を食う」ってすごいことなんだよなぁ。

同じ記憶を共有するだけじゃなく、数人で一つのもの造る上でとてもとても意味深いこと。

そんなことを考えながら、酒造りは始まります。



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
# by matsunotsukasa | 2017-10-20 15:48 | 日記 | Comments(0)

2017 第2回稲架祭(ハサ架け)


10月8日(日)、前日までの雨で開催が危ぶまれましたが、第二回目となる稲架祭(仮称)が開催されました。

f0342355_17272736.jpg

じりじりと照りつける太陽のもと、蔵元・酒米部会の皆様・小仕込の会の皆様・JAの皆様・一般関係のお客様など総勢36名、およそ4反ほどの田んぼをバインダーなる刈りながら縄で縛るという稲刈り機を用いておおよそ4~5時間掛け刈り取りしました。

f0342355_17290980.jpg
これがその「バインダー」今では骨董的な機械です。
メンテはしていただいているものの途中、ひもが絡まったり、縛ってなかったり、詰まったりでまあ大変な作業の連続。

f0342355_17552516.jpg

刈り取った稲束を順番に足場に掛けていきます。
2回目ということもあり慣れた手つきできれいに揃えて押さえつけるのがコツ。
強い風が吹いても落ちないようにすることが大事です。


f0342355_17371260.jpg
途中、足場を追加し思った以上の重労働に口数も減るほどくたくたになりながら最後まで頑張った結果、
皆様のおかげでずらりときれいに並びました。

この米はAZOLLAの稲架米として、「純米大吟醸 AZOLLA 」として使用する予定です。

何とか刈り終わり、日に焼けて疲れ果てましたが最後は笑顔で集合写真!

f0342355_17331072.jpg
長時間にわたり皆様ご苦労様でした!
あとはいいお酒となり皆様のもとへ出せる日を楽しみにご期待ください。


[PR]
# by matsunotsukasa | 2017-10-10 17:57 | Comments(0)