人気ブログランキング |

松の司 蔵元ブログ

土壌別仕込[山中]ページOPEN

f0342355_14364363.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

『松の司 純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]』の特設サイトを更新しました。


今年の「土壌別仕込シリーズ」最後の[山中]地区詳細ページの公開です。この地区は2年連続の登場ですが、昨年よりさらに[山中]地区らしい繊細でフローラルな味わいに仕上がっています。特設サイトTOP画面にて[山中]ボトルをクリックすると、お酒の特徴や味わい、土地の景色・土・栽培者さんなど[山中]地区を感じられる詳細情報がご覧頂けます。


f0342355_14364387.jpeg
ちなみに[山中]地区のリリースは8月後半の見込みですが、店頭での販売時期は各販売店さんの在庫状況等によりズレがございます。各販売店さんの入荷時期については直接お店の方へお問い合わせ下さい。


ついに4地区が出揃う「土壌別仕込シリーズ」。竜王町[山中]地区の個性と味わいをどうぞお楽しみ下さい。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-08-08 17:01 | お知らせ | Comments(0)

青葉の田んぼに思うこと

こんにちは管理人Hです。

どんより雨の季節です。そんな季節の晴れ間に田んぼの稲の青葉が風でカサカサ、カサカサと音を立てて波立つと心地良さと少しの高揚感とが混ぜこぜになります。
f0342355_08160302.jpeg

以前、料理家の辰巳芳子さんと華道家の川瀬敏郎さんの対談の中で、青葉でも黄金色の稲穂でも、稲の育つ田んぼを見ると“安心した幸せ”を感じるとありました。稲の実る地に立つことは日本人を日本人たらしめる。この国が確かに持っているものは米と水であると。

そんな日本人を貫く米と水で仕込む酒というのはただの飲み物、ただのアルコールでは無いんだと改めて考えます。ものに仕えてこころを込めて、大切に仕込まなければなという思いに至る風景です。


励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-06-27 10:05 | 日記 | Comments(0)

「松の司 きき酒会」ご来場の御礼

こんにちは、管理人Hです。
気づけばもう金曜日。すっかり週末になってしまいましたが今週初めの6月2日(日)、守山のライズヴィル都賀山で開催した第35回「松の司 きき酒会」に沢山の方々にお越し頂きありがとうございました。遅ればせながらご来場された皆さまに心より御礼申し上げます。

f0342355_14474646.jpeg
今回のきき酒会も全商品(限定の生酒など一部除く)を取りそろえ、「松の司」を味わい尽くして頂く会となりました。
その中でも代表商品であり現在の「松の司」の取り組みを表現した『純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]』ブースでは、まだ発売していない2地区(山之上・山中)を含めた今年の4地区全てが登場。
今回初めてこの[土壌別仕込]を知って頂いた方も皆さま熱心に4種類の違いを飲み比べていらっしゃいました。

また有料試飲ブースではこの6月にリリースする『大吟醸 Ultimus』や、次の商品から生酛造りとなり年末にリリースされる『純米大吟醸 AZOLLA35』などが並び、用意したお酒が閉会前に無くなってしまう盛況ぶりでした。

f0342355_14475395.jpeg
今の「松の司」を存分に味わって頂き、皆さまから色々な感想や沢山の励ましの言葉を頂戴しました。
これを力に変え、スタッフ一同で春までの造りの反省やこれからの商品についての考察を重ね、また深化した「松の司」に出会って頂けるようステップアップしていきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-06-07 14:50 | 日記 | Comments(0)

土壌別仕込[山之上]ページ OPEN

f0342355_16110539.jpg

こんにちは、管理人Hです。

『松の司 純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]』の特設サイト「Origins of Blue」が更新されました。


今年は4地区で展開する『土壌別仕込』シリーズですが、その第3弾[山之上]地区の詳細ページ公開です。
この地区は大きく分けて“平地”と“丘陵地”の2つに区分され、今回は“丘陵地”の田圃で育った山田錦です。
特設サイトのTOP画面で[山之上]ボトルをクリックするとお酒の特徴や味わい、土地の景色・土・栽培者さんなど[山之上]地区を感じられる詳細情報がご覧頂けます。


f0342355_16283602.jpg

現在は[林]地区が出荷中の『土壌別仕込』シリーズ。
[山之上]地区のリリースは早ければ6月初旬の見込みで、特約販売店さんの店頭にも6月中旬頃から随時お目見えするのではないでしょうか。
(※店頭での販売時期は各販売店さんの在庫状況等によりズレがございますのでご了承願います。各販売店さんの入荷時期などについては直接お店の方へお問い合わせ下さい。)


竜王町[山之上]地区の個性と味わいをどうぞお楽しみ下さい。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-05-29 16:12 | お知らせ | Comments(0)

H30BY 全国新酒鑑評会 金賞受賞

f0342355_15034321.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日5月17日に今年の全国新酒鑑評会の結果が公開されました。
「松の司」もお陰様で3年連続金賞を受賞することが出来ました。


この鑑評会に出すお酒のことを俗に『出品酒』と言います。
昨今の出品酒のスタイルというとフルーティーな香りが高く出る酵母を使って甘さもしっかり、醸造アルコールを添加した大吟醸が主流で、通常の「松の司」のスタイルとは随分異なります。
ウチのお酒を愛してくださっている方であればある程、食中酒とかけ離れた出品酒を松瀬酒造が造ることに疑問を持たれるやも知れません。

しかしながら自分たちが追い求める酒質とは異なる出品酒のトレンドについて分析し、検証し、金賞受賞を目指して勝負することは大きな自己研鑽です。
お酒の味わいを狙ったポイントに落とし込み、求められるクオリティをクリアすることで得る技術は、「松の司」で体現したい味わいをカタチにし洗練していく上でも大切な肥やしとなっていると実感出来ます。
今まで成し得なかった3年連続金賞受賞と同時に、「松の司」の商品たちが年を経る毎に少しずつステップアップしていると。
まったくもって手前味噌ですが、、、。

そんな今年(H30BY)の「松の司」をどの商品からでも構いませんので飲んでみてくださいませ。
これから秋にかけてお酒の会で皆さんにお会いする機会も増えて参ります。
その際に是非、今の「松の司」の感想をお聞かせください。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-05-20 15:05 | お知らせ | Comments(0)