松の司 蔵元ブログ

カテゴリ:商品情報( 14 )

生酒シリーズのご案内☆

お元気様です☆管理人Kです。

一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。
と言うことで、早いもので二月も最終日となりました。

今回は限定生酒のご紹介。
年末より「しぼりたて 楽」「あらばしり」と続き、冬季限定、数量わずかな商品ばかりのご紹介です。

①「松の司 純米大吟醸 陶酔 生」

陶酔は当蔵の定番の純米大吟醸。通年で出荷させて頂いている商品のこの時期だけの「生酒」です。そして発売中の商品はH29BYの火入れ。生酒はH30BYとなっておりますので比べて飲んで頂くと面白いかと思います。H30BYの陶酔を先取りというわけですね☆

②「松の司 特別純米酒 生 (小仕込の会PB)」

こちらは小仕込みの会 PB商品となり限定流通の商品となってますので販売店が限られます。人気の商品で火入れの方もH29BYが欠品となり生酒が先に出荷され、現在はH30BY火入れも出荷スタートしております。ぜひ小仕込みの会会員店様の方へお問い合わせください。

③「松の司 純米大吟醸 竜王山田錦 生」

昨年より土壌別仕込として取り組ませて頂いている通称「ブルー」の生酒となっております。土壌限定ではないですが、以前までのブルーの商品同様、竜王町内で優良とされた山田錦を厳選し仕込に使用。ブルー生酒専用として仕込まれた商品です。

④「松の司 生酛純米生原酒」

こちらの商品は現在仕込の最中で春頃に発売予定となっております。本年の仕込みで4本。うち後半の仕込み分より生酒をとります。生酛仕込みはじっくりと時間をかけ酒母を育てて行きます。わが子のように毎日管理をしていた「酛や」さんの顔が浮かびます。どんなお酒になるのか今から楽しみな商品です。


生酒と言えば熟成させて頂くというのも手ですが、今だけのフレッシュさを感じて頂ける。そして、「火入れ」という工程を排したことでより酒本来の姿が出てくるのではないでしょうか。その分、変化も早くお酒の表情はドンドン変わっていきます。まさに今だけ。生モノはお早めに☆と、いったとこでしょうか。

見かけられましたら是非手に取って下さいませ。
お問い合わせはお近くの特約店様まで☆→特約店一覧☆
f0342355_14162140.jpg


最近、気温も高くなり春めいた日がチラホラ。梅が花を咲かせ春を一気に感じるようになってきましたね☆
四季があってよかった。おかげで酒が旨い☆         

管理人K。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-02-28 14:44 | 商品情報 | Comments(0)

新酒 あらばしり 発売しております。。

お元気様です☆管理人Kです。

しぼりたて楽の出荷から早2週間。あらばしりの出荷が始まりました☆

しぼりたて楽の告知の時は「あらばしりへの期待値が上がります」と公言させて頂きましたが。。。
その真意たるや、なんと言っても飲んで頂くと一番分かりやすいのでぜひ店頭で手に取って見てください!
しぼりたて楽を飲まれた方は、特に飲んで頂きたい。

日本酒はお米を磨きます。なぜ磨くか?
その真意が味わいとして出ているように感じます。楽の時はバランス。甘みを軸にお米から出てくる味わいをまとめあげた…。
名の通り「楽しめる…」そんな仕上がりでした。
この「あらばしり」。甘みの軸がより鮮明に出てきます。引き込んだ一口目、ダイレクトにそれを感じることができます。
しぼりたて楽よりお米を磨いている分、より軽快になり柔らかな甘み。穏やかな広がりを感じながらその軽快な甘みはスッとキレます。とてもやさしい味わいに思います。お米の味をより鮮明に感じてもらえるそんな商品になっています。飾らない、純粋なお米の甘み。舌の上で沁み込んで行くような錯覚すら覚えます。
「甘い」や「柔らか」などと表現しましたが、決して甘口の酒と感じさせないのが魅力。軽快さゆえに甘みを感じてもしつこくない。この魅力。。どう伝えるか…。飲んでい頂くしかありません。。
f0342355_17510857.jpg

ぜひお問い合わせください☆
販売に関するお問い合わせは…いつものようにこちら→松の司 特約販売店様
f0342355_17551552.jpg
辛口、甘口、旨口…様々な言いようがありますが、最近の日本酒の味の傾向などを見たり利いたりしていますと、もはやその括りでは表現出来ないようになってきていますよね。もっと何か違う表現の仕方があるように思います。ある小売り店様は「リッチ」や「モダン」、「クラッシック」など様々な、表現されている本を出されていますそこには料理との相性などと一緒にご紹介して下さっていたりと、楽しみ方の幅が広がっています。
いろいろな種類がある昨今ですが、時代が変われど人に良いもの心地よいものは変わらない。そこに落ち着くべく酒に近づいているように思います。
管理人K。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-12-22 18:05 | 商品情報 | Comments(0)

新酒しぼりたて楽。発売開始☆

こんにちは☆管理人kです。

先日ご案内いたしました「松の司 純米にごり」飲んで頂けましたでしょうか?
地元弓削産のみずかがみのみを使用した純米にごり、今のところ大変ご好評いただいております☆

さて今回はにごり酒の次は「しぼりたて楽」のご紹介!

当蔵は例年、新酒シリーズで「にごり」「しぼりたて楽」「あらばしり」と、生酒シリーズを限定発売しております。今年もその流れなのですが
毎年同じでも、毎年違う…。ちょっとややこしいですよね?でも、日本酒は当蔵はそうなんです。これもBY(Brewery year)醸造年度での表記を行って
います。これにより今年収穫されたお米を初めて使用するわけですから、同じ品種のお米でもその年の気候が違えばお米の生育もやはり変わってきます。
と、なると昨年のしぼりたて楽とはまた違う味わいのお酒になりますね。と、これは昨年も同じ事を書いたような…(笑)

今年のしぼりたて楽ですが…(やっと味わいの話。。)
昨日瓶詰を行って、12/7より店頭発売となりますので、お近くの特約販売店様へ お問い合わせくださいませ☆

味わいとしましては、まさに「楽」にふさわしいジューシーさと果実味。味の幅がありながら芯にはしっかりと甘みの柱が立っています。
少しの酸味が新酒のフレッシュさを感じさせます☆そのすべての味のバランスをまとめ上げているのが、先ほど柱になっていると表現したお米からくる甘み。
一見甘みとなると、ボワッ~っと少し重いイメージをしてしまいますが、全体の味わの中にシュッと澄み切った軽快な甘み。軽快がゆえに口に含んだ瞬間は「あれ?辛口かな?」と思ってしまいますが、じっくりとお酒を利いてみるとそこにはしっかりと、味をまとめ上げている「甘み」がそこにはあります。
これをぜひ感じて頂きたい。甘みを感じるお酒は数あるけれど、こんなにきれいな甘みを出せるのはなかなかないように思います。
f0342355_18011822.jpg

ぜひ、お試しください☆きっとこの後に出荷される「あらばしり」への期待がグッとあがる事、間違いないと思いますよ。もちろん私はもうすでに利き酒させて頂きましたよ☆しぼりたて楽との差。どちらもしっかりと個性がありそれでいて「松の司」の核の部分はピタリと一致します。これがまた…。っと、長くなりすぎますね。あらばしりはまた次回にでも。ここまで書いていくと、改めて自分のところのお酒がやっぱり好きだと感じてしまいますね。第一線の松の司ファンだと自負致しました。ww

長々と書きましたが、冬に入り鍋が美味しい季節。と、同様に新酒が楽しめる季節を純粋に楽しんで頂ければありがたいかと思いますので、ぜひ手に取ってみてください☆どうぞよろしくお願い致します☆

管理人K。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-12-06 18:01 | 商品情報 | Comments(0)

AIYAMA21とは・・・

f0342355_15523948.jpg
こんにちは管理人Hです。

この度、はせがわ酒店さんとの繋がりとご縁によって極上のプライベートブランド商品が生まれました。
その名も「松の司 純米大吟醸 AIYAMA21」。

この稀有な機会に感謝し、お酒の中身だけにとどまらず、パッケージまでも一つの作品として昇華することを目指しました。
ラベルと箱は『繋がりと縁』をテーマに、陶芸家 植葉香澄さん、建築家 岡田良子さんとのコラボレーションです!!
f0342355_16082319.jpg

現在の『松の司』では使っていない酒米、今までにない高精白、コラボパッケージなどなど、“AIYAMAプロジェクト”とでも言ってしまいたいくらい特別なチャレンジに満ちたプレミアムなお酒となりました。

詳しくはこちらをご覧下さいませ:松の司 純米大吟醸 AIYAMA21

商品の販売・お問い合わせはこちらへ:はせがわ酒店


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-06-29 08:47 | 商品情報 | Comments(0)

進化するブルー「純米大吟醸 竜王山田錦」

f0342355_11140499.jpg
こんにちは管理人Hです。

4月末の「松の司 きき酒会」でチラリとお披露目させて頂いた新シリーズが遂に7月から発売されます。
「純米吟醸 竜王山田錦」が進化のリニューアル、「純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]」です!!


「純米吟醸 竜王山田錦」といえば『松の司』の代表銘柄。
青いラベルから「ブルー」の愛称で親しまれている商品です。

これまでも地元竜王町の契約栽培農家さんが丹精込めて育ててくださった山田錦の中から、その年最も優良と判断したものを使って仕込む、正に竜王町の土地と人を表現したお酒でした。

多くの方々に愛飲して頂き、『松の司』不動の地位を確立しているこのブルーで、そうです、今年、何と、ドドンと、次なるステップを踏み出します。

それが・・・[土壌別仕込]。
f0342355_09062271.jpg
ここ竜王町の中にも様々な土壌が存在します。
平地、山裾、河川の側など田圃のある村々によってその土壌の特性は異なり、土壌特性の違いはそこに育つ酒米の性質にも現れます。

竜王町の多様な土壌、村々の空気感、そして稲穂を育てる農家一人一人の個性を表現しお伝えすること目指して、毎年いくつかの地区をピックアップし、各土壌別に仕込むこととしました。

スタートの今年は「山中」「橋本」「駕輿丁」の3地区。
7月から「山中→橋本→駕輿丁」の順番でリリースします。
きっとお酒に現れたそれぞれの竜王山田錦のオリジン(Origin:出自、源)を感じてもらえると思います。


また、このステップを区切りとして、名称も「純米吟醸」改め「純米大吟醸 」へ。
皆さんに『松の司』の新たなチャレンジをご理解して頂き、そして何より楽しんで頂き、より深く竜王の土地を感じてもらえるお酒になればと祈っています。

さらに、7月のリリースに合わせて松瀬酒造Webサイトにて、ブルーの新しいブランドページも公開!!
より詳しく今回のリニューアルにまつわるストーリーや、竜王町の土壌MAP、各地区のお酒の味わいについて、などなどがご覧頂けます。

今しばらく楽しみにお待ち下さいませ。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-06-22 11:00 | 商品情報 | Comments(0)

究極な…

お元気様です。管理人Kです。

梅雨入り目前、快晴の今日。気持ちが良いです。地元竜王町は田圃が沢山あります。キレイに揃った苗の風景。土の香り、カエルの鳴き声、夜には無数の蛍。

まさに田舎バンザイです☆

今日はもうすぐ父の日という事で、年二回の限定発売の「アルティマス」のご紹介☆
まさに「究極な…」松の司です。普段なかなか呑む機会もないお酒であり、いつも呑みたいお酒でもありませんが、一年で数回は呑んでみたい。晴れの日のお酒です☆
とても喜んで貰える一品かと思います!もちろん父の日に限らず、お祝い事やこれからの時期ならお中元と活躍してくれる事間違い無いかと思います☆

週明けより一斉出荷となっています!当蔵HPより特約店一覧をご覧になり、是非ともお問合せ下さいませ☆また数量限定商品になりますのでお早目のお問い合わせをオススメします☆


f0342355_16322766.jpeg

お世話になっている彼の方へ。晴れの日の一献に、究極…ではないが、最高のお父様へ。。

管理人k

ブログランキングに参加しております
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-06-01 16:15 | 商品情報 | Comments(0)

新商品『松の司 産土』

f0342355_16371645.jpg
こんにちは。
管理人Hと申します。

今回は、今年1月からの新商品『松の司 産土』をご紹介します。


『産土』なかなか読みづらいですが『うぶすな』と読みます。
産土とは、人の生まれた土地やその守り神のこと。竜王という土地との繋がりを大切に「この土地に感謝し、この土地で育まれた米、その米から産まれた酒で感謝を還す」という思いを込めて命名しました。

近年、選別基準を厳しくしたことで生じた優良な選別除外の酒米を活かしながら、その米の旨みを素直にお伝えできるよう、また酒といえば安価にあらゆる酒類がどこでも簡単に手に入る現代だからこそ、日本酒の本来の姿や本質を追求し、醸造アルコール無添加(純米造り)で仕上げた“普通酒”です。

飲みやすく落ち着いた味わいですので、冷酒から飛切り燗までお好みで幅広く楽しんでいただけます。
日々の暮らしの中で、あらためて見つめる日本酒の“普通”から産まれた現代の“普通酒”。
『松の司』の“普通酒”を是非一度、ご賞味ください。


■松の司 産土
アルコール度数:15度以上16度未満
原料米:国産米
精米歩合:65%
価格:1.8L 1,950円(税別)
*この商品は1.8Lのみとなります。


蔵元ブログブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2017-03-16 17:14 | 商品情報 | Comments(0)

上槽☆

お元気様です☆管理人Kです。


しかし、ぬくい(暖かい)です!!11月も終わろうとしていますが、気温が下がらず参ります。
明日以降は少し寒くなそうなのですが、日本酒の醸造的には早く寒くなってもらいたいところです☆

さて仕込みの方はというと、今のところ14号まで留めています。(留とは三段仕込みの三段目が終了しているものです)
これから第一期の大吟醸の仕込みに入ります。ますますフインキも良く蔵内の士気が上がってきております☆

f0342355_19201790.jpg
この時期多方面から新酒の情報がどんどん入ってきておりますね。皆さまはどうですが?このH28BYの新酒はもう飲まれましたか?松の司の新酒も良い感じに仕上がっておりますよ!

てことで、新酒の情報です☆

先日、今季初上槽(搾り)を行いました☆最初の新酒は毎年、心が躍ります。とてもキレイな色、素晴らしい香り、新酒の若さを感じピチピチとした舌触り、粗くも米や麹の甘味をグッと凝縮したそれは喉元をスルリと通り抜けて行きます。
頭で考える前に、思わず「旨い…」とこぼしてしまいます。

f0342355_19202072.jpg

そしてこの時期、松の司と言えば「にごり酒」。仕込みに入り、最初に販売されるのがこの商品。
いよいよ11/28~より順次店頭販売となる予定になっております。申し訳ございませんが発泡性の為、県内流通のみ(一部県外)となっております。
本日より瓶詰を開始しました☆もう少し、もう少しでお客様の元へ届けられるかと思います。もう少しお待ちくださいませ☆
f0342355_19202480.jpg
f0342355_19202765.jpg
今年は純米仕様となっております。年々進化していく松の司をこれからもよろしくお願いします☆

にごり酒、その他、松の司の販売店はこちら→松の司 小仕込みの会

                                    管理人K☆



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2016-11-22 19:47 | 商品情報 | Comments(0)

新商品のご案内☆

NEW RELEASE !!
H27BY 純米吟醸

今年から「松の司」に新たな商品が加わりました。
その名もシンプルに「松の司 “純米吟醸”」です。

f0342355_17060279.jpg


当蔵は今期(H27BY)、商品ラインナップの見直しを行いました。
これまで季節商品も含め約20種類にわたる銘柄「松の司 “○○”」があり、お客様から見ても一見して分かり難く、また通常商品においても欠品が相次ぐ状況がございました。
「松の司」各クラスごとのメイン商品を分かりやすくし、それぞれの商品の製造量を確保するためにも銘柄の絞り込みを行った次第です。

この”純米吟醸”は、数種類あった中間クラスの純米吟醸酒を一つにまとめ、「松の司」の新しいスタンダードとなる商品になりました。
そして、その1番のポイントが『バランス』です。

香りはあくまで柔らかく爽やか。
口の中で広がる旨味も何か一つが突出することなく、キレイにふくらみ、長すぎない余韻が程良く消えます。
ともすれば「平坦な味」「物足りなさ」になってしまいがちな難しいチャレンジでしたが、これまで「松の司」の吟醸造りで培ってきたノウハウをこの繊細な『バランス』に集約しました。

様々なシチュエーションで、様々な料理に合わせ、色んな方と一緒に呑んで頂きたい、そして末長く愛して頂きたいお酒です。
皆さま、是非一度ご賞味下さいませ。

■純米吟醸 1.8ℓ 3,500円/720㎖ 1,750円(税抜き)

お買い求めはこちら:

http://matsunotsukasa.com/shop/index.html


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2016-07-19 17:09 | 商品情報 | Comments(0)

必見☆新酒情報です。

H26BY 特別純米酒”生”

この時期限定の”生酒”の登場です。
滋賀・京都の特約店約20店舗によって構成される「小仕込の会」加盟店のみで販売の特別純米酒”生”。

酒米は60%精米した竜王産米(環境こだわり農産物認証)を100%使用。
やわらかな香りにしっかりと米の旨みを感じさせながらもキレ良く、飲み心地良い味わいに仕上がりました。

新酒のフレッシュさを感じられるこの時期に是非ご賞味頂ければと思います。
数量限定出荷となりますのでお早めにどうぞ。

f0342355_19412848.jpg



■特別純米酒”生” 1.8ℓ 2,500円/720ml 1,200円(税抜き)

お買い求めはこちら:
http://matsunotsukasa.com/shikomi/index.html


この商品は昨年「滋賀地酒の祭典」にて、びわこ賞を獲得した商品です。
昨年の仕上りを越える出来になってます!

蔵の方はと言うと、仕込みも折り返しを迎えており、粛々と毎日を過ごして行きます。
そして一本、また一本と搾って行くお酒に一喜一憂しながら、松の司を少しづつ良い方へ
推し進めて行きます。
その先の「美味しい」を求めて…。

                                 管理人 k


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2015-01-22 19:54 | 商品情報 | Comments(0)