人気ブログランキング |

松の司 蔵元ブログ

カテゴリ:日記( 67 )

松の司 エイジング・デイズ

f0342355_08471200.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

大変遅ればせながらのご報告となりますが、去る10月27日(日)に一部の関係者の方々をお招きして『松の司 エイジング・デイズ』という会を開催致しました。


今回の会は例年秋に開催する『松の司を楽しむ会』とは異なり、完全に当蔵主催のイベント。「土壌別仕込シリーズ」や「AZOLLAシリーズ」を核とする現在の取り組みについてのセミナーに始まり、1990年から今に至る約30年間ほぼ全てのヴィンテージ総数50種類の商品を取り揃えたきき酒会、そしてその酒たちとともに味わう食事会といった内容の特別な会となりました。

f0342355_08472339.jpg
f0342355_08472910.jpeg

この約30年間というのは、当蔵の現代表 松瀬忠幸が自分の代になり初めて満足のいくお酒が出来た1992年、またその頃から徐々にお付き合いの輪が広がった特約販売店の皆さまと歩んだ時間をあらわしています。元号が“平成”から“令和”となった今年、5月5日には当蔵の名誉杜氏 瀬戸清三郎さんがお亡くなりになり、世の中的にも当蔵としても一つの時代の転換期を迎えたという思いがあります。そんな節目の年に、ただの古酒礼賛という意味ではなく、「松の司」の歩みと時間を刻んだ酒の味わい、そしてお招きした方々と共に前進した交友の歴史への感謝を『エイジング・デイズ』という言葉に込めて開催した会でした。

未だ道半ばではありますが、多くの方々の支えの中で辿り着いた自分たちの今をお伝えし、皆さまの「松の司」への深い思いを感じ、これからの更なる前進を心に誓った次第です。ご参席いただいた方々には改めて心からの御礼を、そしてお招き出来なかった方々にはこれからの「松の司」の味わいで感謝をお伝え出来ればと思っております。

これからも一筋の純粋な真心で酒造りに研鑽して参りますので「松の司」をどうぞ宜しくお願い致します。

f0342355_08485274.jpeg
f0342355_08495641.jpeg


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-11-06 08:58 | 日記 | Comments(0)

酒造りはじめました

f0342355_08211163.jpg

こんにちは、管理人Hです。
先週末の10月17日、麹米の初蒸しを行い、ついに今年の酒造りが始まりました。


田んぼばかりに囲まれた酒蔵ですので、辺りが色づき稲穂が垂れ出しますと、始まるなぁ、そろそろだなぁ、始まるよなぁ、と気持ちがザワザワします。
決して「始まってくれるな!」と思うわけではないんですが、焦りのような緊張感のようなものにそそられるんですね。

f0342355_08223055.jpeg

f0342355_08225442.jpeg

ともあれ無事に米は蒸し上がり、蔵人は走り、最初の麹が出来てきました。
さぁ、これで待った無しです。
これから半年、良い酒をお届け出来るよう頑張って参ります。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-10-21 09:31 | 日記 | Comments(0)

大吟醸の梨

f0342355_14410514.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

朝晩が少しだけ涼しくなり秋の気配を感じ始めたところに、てらしま梨園さんから立派な梨をいただきました。

てらしま梨園さんは同じ竜王町の山之上にある梨園です。
満面の笑みで「大吟醸っす。めっちゃエエやつです。」と嬉しそうに持って来てくださった大きな大きな梨は、爽やかでみずみずしくて、大切に育てられた実りを目一杯感じました。
てらしまさん、ありがとうございます。

また今の時期、園では梨狩りもされています。
梨の木の木陰で美味しい梨をたっぷり味わえますよ。
竜王町のお近くに立ち寄られた際は是非ぜひ。

f0342355_14410622.jpeg

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-08-28 15:52 | 日記 | Comments(0)

青葉の田んぼに思うこと

こんにちは管理人Hです。

どんより雨の季節です。そんな季節の晴れ間に田んぼの稲の青葉が風でカサカサ、カサカサと音を立てて波立つと心地良さと少しの高揚感とが混ぜこぜになります。
f0342355_08160302.jpeg

以前、料理家の辰巳芳子さんと華道家の川瀬敏郎さんの対談の中で、青葉でも黄金色の稲穂でも、稲の育つ田んぼを見ると“安心した幸せ”を感じるとありました。稲の実る地に立つことは日本人を日本人たらしめる。この国が確かに持っているものは米と水であると。

そんな日本人を貫く米と水で仕込む酒というのはただの飲み物、ただのアルコールでは無いんだと改めて考えます。ものに仕えてこころを込めて、大切に仕込まなければなという思いに至る風景です。


励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-06-27 10:05 | 日記 | Comments(0)

「松の司 きき酒会」ご来場の御礼

こんにちは、管理人Hです。
気づけばもう金曜日。すっかり週末になってしまいましたが今週初めの6月2日(日)、守山のライズヴィル都賀山で開催した第35回「松の司 きき酒会」に沢山の方々にお越し頂きありがとうございました。遅ればせながらご来場された皆さまに心より御礼申し上げます。

f0342355_14474646.jpeg
今回のきき酒会も全商品(限定の生酒など一部除く)を取りそろえ、「松の司」を味わい尽くして頂く会となりました。
その中でも代表商品であり現在の「松の司」の取り組みを表現した『純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]』ブースでは、まだ発売していない2地区(山之上・山中)を含めた今年の4地区全てが登場。
今回初めてこの[土壌別仕込]を知って頂いた方も皆さま熱心に4種類の違いを飲み比べていらっしゃいました。

また有料試飲ブースではこの6月にリリースする『大吟醸 Ultimus』や、次の商品から生酛造りとなり年末にリリースされる『純米大吟醸 AZOLLA35』などが並び、用意したお酒が閉会前に無くなってしまう盛況ぶりでした。

f0342355_14475395.jpeg
今の「松の司」を存分に味わって頂き、皆さまから色々な感想や沢山の励ましの言葉を頂戴しました。
これを力に変え、スタッフ一同で春までの造りの反省やこれからの商品についての考察を重ね、また深化した「松の司」に出会って頂けるようステップアップしていきたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-06-07 14:50 | 日記 | Comments(0)

H30BY 甑倒しとなりまして

f0342355_13385077.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

本日やっとのやっとこさ甑倒し(こしきだおし)となりまして、今期H30BYのお酒の仕込が終わりました。
昨年の記録を更新し過去最長期間の酒造りとなった今期、その感慨を胸にパチリ。


長期にわたる酒造期間でしたが、今年も関東から若手二人がやって来て半年間よく頑張ってくれました。
そしてもう一人、海を渡り日本酒造りを学びに来たナタリーの働きっぷりはそれはもう男前で、皆で明るく大きな問題もなく仕込みを終えることが出来ました。
スタッフ全員、互いに心からお疲れ様でした。

とはいえ終わったのは仕込みのみ。一つ大きな荷を下ろせたことに違いはありませんが、蔵には多くの醪(もろみ)があり、搾ったお酒の瓶詰めもまだまだ続きます。
何よりそうやって皆で造ったお酒を多くの方々にお届けして喜んでもらう大切な仕事はこれからが本番です。

春夏秋とお酒の会もたくさん催されますので、今年の「松の司」を味わいに是非皆さまお誘い合わせに拍車をかけてお越し下さいませ。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-04-22 14:42 | 日記 | Comments(0)

「第三回 近江の新酒きき酒会」来場御礼!

滋賀県酒造組合主催の「第三回 近江の新酒きき酒会」が3/21(木/祝・春分の日)大津プリンスホテルにて盛大に開催されました。

f0342355_08022850.jpg

ご来場総数1,800名。

一時会場はひと・ひと・ひと。
ブースでは次から次にグラスの手が伸び、お酒を注ぐのにてんてこ舞いでした!

出品酒は計8種類。
中でも「純米大吟醸 竜王山田錦」の土壌違い「橋本」「山之上(発売前の参考出品)」の比較は
同じ原料スペック・同じ酵母・同じ仕込でこうも違うか!
という驚きの声が多々ありました。
それぞれの土壌に関する質問も飛び交い、関心の高さがうかがえ、
また消費者様の生のご意見を聞くいい機会となりました。

途中、三日月滋賀県知事も来場され一斉に「日本酒で乾杯!」が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

終盤、幾種類かのお酒は完売となり残念な思いをされた方もおられましたが、
ゆっくりとお客様と談笑することもでき、皆様の楽しそうな顔が印象的でした。

お忙しい中たくさんの方々がブースに足を運んでいただきありがとうございました。
あらためて感謝いたします。

このあと、
5/19(日)には同じくプリンスホテルにて「Sサーフ・酒の会」
6/2(日)には「松の司 酒の会in守山」が守山駅前の都賀山荘にて開催決定!
となりました。

皆様お誘いあわせの上、多数ご来場ください。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-03-23 09:48 | 日記 | Comments(0)

新春のご挨拶

f0342355_15035745.jpg
皆さま、明けましておめでとうございます。
管理人Hです。


“平成最後”という言葉が飛び交っている今日この頃。一つの節目が訪れようとしていますが、昨年は当蔵にとっても変化の年でした。
「松の司」の中核を担ってきた「純米吟醸 竜王山田錦」と「純米吟醸 AZOLLA」という主役級の2アイテムがそれぞれにコンセプトを深め、新たな商品としてリリースされました。
『純米大吟醸 竜王山田錦[土壌別仕込]』そして『純米大吟醸 AZOLLA50』です。

見た目は大きく変わっていませんし、パッと見パッと聞きではゆるやかなマイナーチェンジの様ですが、そこには大きな革新があります。
これまで、“ここ竜王の土地への感謝とここにしかない価値の創造”ということを日本酒で体現すべく歩んできた中で様々なアイテムが生まれました。
中でも当蔵の取り組みの根幹を表現する揺るがない2アイテムが、何かとの差別化としてではなく、その幹をより太く、その根をしっかりと深く、本来のあるべき姿へと進化出来たこと、そしてその姿をファンの皆さまに受け入れ認めてもらえたことは、今後の「松の司」にとって大きな大きな一歩となりました。

f0342355_16220483.jpg
蔵では年末年始にかかわらず醪たちのお世話や仕込みが続いています。
まだまだ今期の酒造りも先は長いですが、皆さまに喜んでもらえるお酒を、笑顔で「美味しい」の一言をもらえるお酒を真摯に造っていきたいと思います。

暖冬とはいえ、皆さまくれぐれもお身体ご自愛下さい。
そして本年も「松の司」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-01-07 16:36 | 日記 | Comments(0)

年末のご挨拶☆

お元気様です。管理人Kです。

年末のご挨拶と言うことで。

造りが始まりアッという間に年末となりました。
今年はなんと言っても受賞ラッシュな年だった事が、当蔵としてとても喜ばしいことでありました。
全国新酒鑑評会二年連続や、大阪国税局2部門受賞、滋賀県地酒の祭典知事賞、びわこ賞受賞、関西酒質向上委員会W受賞。等、多数のコンテスト受賞させて頂きました。
しかしこれらの賞を獲れるから、売れる酒や人気のあるお酒。とは限らないのが日本酒です。
あくまで全国新酒鑑評会などは金賞を受賞できる技術を磨くわけで、売れる酒を造っているわけではないのです。ただ、その技術力とは、自分たち(蔵)が理想とする日本酒に近づけることができる技術があると言うことが、表彰されたとてもうれしい賞なのです。より理想に近づける技術を磨く、そして蔵の想いがお客様により明確な形で伝えることができる。そんな意味がある賞だと思っております。
また、滋賀県の知事賞などはお客様より直に選んで頂いた一本と言うことで、これも大変光栄でした。そして、関西酒質向上委員会。こちらは酒販店様部門、蔵元様部門でW受賞と技術的にも商材的にも選ばれたような気がしてとてもうれしい賞でしたね。

しかしこれらはあくまでコンテストであって獲れたから良しではありません。結果の一つとして受け止めて自信に繋げ、今後も「日本酒の本質とは何かを常に考え”美味しい以上に大事なこと”を求めて行きたい 」ですね。

嬉しいことばかりではなく、今年は仕込前より酒米が天候不順などの影響などがあり収量が落ちたりと、今期の製造数量に影響がでてしまう可能性があります。。これらのことを思い返すと一年がアッという間のことですね。
松の司の仕込の方は三分の一が終わったところぐらいでしょうか。まだまだ仕込は続きますが来年もよい年になるように、良き酒を仕込、皆様にお届けできますよう精進して参ります。

本年も大変お世話になりました。来年もまた一つ、どうぞ「松の司」をよろしくお願い致します☆
f0342355_16085949.jpg
蔵の入り口には管理人Hが活けて帰った正月仕様の飾りが、グッとお正月の雰囲気をだしてくれています☆

このブログ更新で仕事納めとさせて頂きます☆皆さま良いお年を。管理人K


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-12-31 16:15 | 日記 | Comments(0)

W受賞!!大阪国税局清酒鑑評会

f0342355_16441668.jpg
こんにちは、管理人Hです。

9月末と10月初めに審査が行われた、平成30年度 大阪国税局清酒鑑評会にて「吟醸酒」「燗酒用清酒」の両部門で優秀賞を受賞しました!!

この鑑評会は、大阪国税局管内(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)で製造された清酒が上記2部門で審査が行われます。
今年は110の製造場から合計176点(吟醸酒89点、燗酒用清酒87点)の出品があったそうです。
ちなみに当蔵からは吟醸酒部門では出品酒(鑑評会用の大吟醸)が、燗酒用清酒部門では「松の司 純米酒」が受賞しました。

先般の全国新酒鑑評会に続き、本当に嬉しい受賞です。
すでにスタートしている今季の酒造りにより一層の励みとなります。

これからますます寒くなり、燗酒が美味しいシーズンの到来です。
是非ぜひ「松の司 純米酒」の熱燗で一杯やりながら秋冬の味覚をお楽しみ下さい!
f0342355_16574081.jpg
<受賞製造場一覧>

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2018-11-01 17:13 | 日記 | Comments(0)