松の司 蔵元ブログ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

究極の…☆

大吟醸 Ultimus

久しぶりの商品紹介です。
今年から大吟醸 Classicがリニューアルされ、大吟醸 Ultimusとなって新登場。
「松の司」の歴史の中で一つ一つ積み重ねられた日本酒造りの技によって丁寧に醸し出される大吟醸酒が、
更にモダ
ンに洗練されました。
原料は酒米栽培の特A地区である兵庫県東条産山田錦の特上米を35%まで精米した最高のものを使用しております

「根源的な」「究極の」といった意味を併せ持つ“Ultimate”の語源である“Ultimus(アルティマス)”という名を冠した
「松の司」の最高峰です。
通常は1年以上の熟成を経ての出荷となる当蔵の大吟醸クラスの中で、新酒のフレッシュさを感じさせながらも
穏や
かな品格を持った唯一無二の味わいを心ゆくまでお楽しみ下さい。

f0342355_17215075.jpg

■大吟醸 Ultimus 1.5ℓ 10,800円/720ml 5,400円

お買い求めはこちら:
http://matsunotsukasa.com/shop/index.html





これ以前の記事はこちら→蔵元ブログ


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by matsunotsukasa | 2014-07-18 17:30 | 商品情報 | Comments(0)

土用粕☆


酒蔵の夏仕事の一つに“土用粕”の出荷があります。
冬場に出来立てを出荷する“板粕”や“バラ粕”をこの時期まで熟成して軟らかくなった“土用粕”は奈良漬・粕漬などに
使われます。
f0342355_17284681.jpg
当蔵のある竜王町では畑を持っている方が多いこともあり、夏の間に採れた野菜などを自宅で粕漬にされて
いらっしゃいます。
竜王町産のお米で醸した「松の司」の酒粕も含め、全てこの土地で育った正にメイドイン竜王町のお漬物。
酒蔵のある土地ならではの贅沢なのかもしれませんね。

f0342355_17280421.jpg

因みに当蔵の“土用粕”は、滋賀県内でも近江八幡を中心とした一部特約店さんのみの流通でございますので
ご入り用の方は県内の特約店さんまでお問い合わせ下さいませ。

滋賀県内の特約店さんはこちら:
http://matsunotsukasa.com/shikomi/index.html


そして、野菜の方も豊作!と、まではいきませんが採れています!
やはり農薬などを使わないと、虫が葉を食べたりとなかなかうまくいきませんが…
f0342355_17414858.jpg
中には変わった形のおナスも生まれてきましたよ☆
愛らしいこのおナス…食べるのがもったいないです ワラ
どんな風に見えますか??ワラ
f0342355_17421904.jpg


                                               管理人 K
これ以前の記事はこちら→蔵元ブログ

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by matsunotsukasa | 2014-07-11 17:46 | 商品情報 | Comments(0)

竜王町酒米部会現地研修会☆

皆様お元気様です☆管理人Kです。

本日の竜王は梅雨空の中休み、少し晴れ間がでて暑い日でした。
今年は6月の梅雨時期に雨が少なく、7月に入った途端に梅雨っぽくなってきました。
夏がもうすぐそこまで来ているのに、梅雨のイケず…ですね。。

さて、題名にもあります。竜王町酒米部会現地研修会がありました。
当蔵での酒米山田錦は2割が兵庫県特A地区、旧東条町の山田錦。そして残りは全部この地元竜王町の酒米と
なっております。この竜王町産山田錦を生産してくださっているのが、酒米部会のメンバーの皆様です。

f0342355_17170657.jpg

今日は各生産者の圃場見学の為に集まって頂きました。
皆様、地元では知れ渡った農家の皆様で、米のプロ集団です。当蔵としては頼もしい存在であり
松の司を造る、地元の味を出すのに必要な方々でございます。

f0342355_17170125.jpg

県の検査員の方にもご同行頂き、前もって調査して頂いていたデータをもとに各圃場へ行きます。
株間、条間、栽植密度、草丈、茎数、葉色…など、例年のデータと比べどうなっているか?
無農薬の圃場の雑草の具合はどうか?など、生産者同士の意見交換や蔵元としての意見や要望…。
長いお付き合いですが、こうやって意見交換の甲斐もあり、山田錦や渡船、吟吹雪などの品質は
かなり向上してきているように思います。

f0342355_17165597.jpg
やはり、無農薬の圃場などでは雑草などが生えていることが多いのですが、やはりこれは人の手に頼るしか
ないのです。酒米部会の皆様にはかなりのご負担かと思います。
それでも皆様は明るく、「これは農薬テデトールを使用しなければ…」と。
んん??無農薬の圃場に農薬?テデトール??てでとーる?手で取る…。ワラ

そんな冗談を話ながら、しかし、笑ってこなせる仕事ではないんですよ!草取りって…。
数年前は従業員で草取りに行っていたことがあって、これの苦労は本当に…思い出すだけで…。
本当にありがたいことです。

f0342355_17165063.jpg

酒米部会の皆様にはご負担をおかけしますが、よろしくおねがいします。
またお忙しい中お集まりいただきありがとうございました。

こうした地元の方々の支えがあり、竜王の地の味が表現できるということの意味を改めて
考えさせて頂きました。
秋口には一面黄金の稲穂を見るのが楽しみになる…そんな一日でした☆

                                            管理人 K ☆




これ以前の記事はこちら→蔵元ブログ

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by matsunotsukasa | 2014-07-04 17:51 | 日記 | Comments(0)

あけましておめでとうございます!!

毎度様です☆管理人kです。

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。

冒頭少し季節外れのお言葉が並びますが、本日7月1日は「酒造年度の切り替わり」の日なのです。
酒造年度なんて聞きなれない方がほとんどでしょうが、いわゆるビンテージというやつですね。
当蔵の商品の裏ラベルには記載していますが、「H25BY」とか、言うあのあれです☆

本日よりH26BYとなります。んじゃこの「BY」とは何ぞや??と、これも何度か書かせて頂きました
これは「Brewery Year」のBYです。酒造年度と言われるものになります。

今が平成26年でやっと追いついた感じになりますが、ややこしいですよね?
寒造りの当蔵は酒造期(約10月~5月頃まで)の間で年をまたぎますので、一時的に平成27年なのにH26BYと
呼び、ややこしく感じますがこのBY表記を知っていれば、少し通な感じになります。
通とも言わず、醸造工からすると毎年お米の出来が一定ではないので、年度で分けている方が楽しみ方が
増えますよね☆
ワインなどのビンテージチャートがあるように、日本酒にもあってもいいのかな?
「松の司の楽は23BYはイマイチだったが、24BYは驚くほどよくなっていたよ!」
なんて会話を利き酒会なんかで、お話頂ければそれはもう楽しくなりますよね!

と、いうことで「あけましておめでとう」だったのですね。

何かが新しく始まると言うのは、わくわくやドキドキ楽しみだったり…心配や不安だったりいろいろなことが
混ざり合うタイミングですよね。
私個人的には後者の時がほとんどだったりするのですが、考え方や意識を少し変えるだけですぐ前者に変わったり
します。そのきっかけが経験であったり自分のやってきたことに対する自信であったりするのかもしれませんが
毎年の積み重ねにプラス今年は野菜を育てる。これが意外に大きく作用している気がします。
無農薬がいい!自然派がいい!!知ってはいても実感すると、しないでは、大きく違います。
「野菜を意識して食べる」なぜおいしく感じるか…。自分たちで汗をかき育てたから…。野菜におはようと
声をかけ続けたから…。作った人の顔が見えるから…。

たったこれだけで、意識がガラリと変わりましたよ。

この意識の変化がこのH26BYの造りに作用し、新たな松の司の良さを引き出す一端を担えたら
良いことだろうなぁ…なんてH26BYの造りにわくわくしております☆
また松の司を買って頂く方に顔が見えるよう自分たちの見せ方も考えていきたいですね。

さぁ~!!今年もよろしくおねがいいたします!!

                                       管理人 K ☆

さて、お待ちかね?今日の野菜の便りです。
f0342355_17464124.jpg
これはなんと「オクラ」の花なんですよね。すごくモダンで美しくびっくりしたのでした。
いやほんとキレイ…見つけた時の感動を伝えたいぐらいです☆





これ前のブログ記事はこちら→蔵元ブログ

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by matsunotsukasa | 2014-07-01 17:53 | 日記 | Comments(0)