松の司 蔵元ブログ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第2回 松の司を楽しむ会☆~松の司の秋酒を味わう夕べ~

皆様お元気様です☆管理人Kです♪

まだまだ暑い日が続きますが、朝夕の涼しさに秋を感じる今日この頃…。
やって来ました。日本酒の季節ですよ☆

まだまだ募集させて頂いておりますので皆様ご都合の程を、空けて頂いて…。ご検討よろしくお願いします。

日 時:平成27年9月27日(日)
    午後6:30~午後8:00 (受付開始:午後5:30予定)

場 所:草津エストピアホテル2階「瑞祥」
    JR「草津駅」西口下車、ロータリーより「びわこ通り」を直、徒歩3分

参加費:お一人様 4,000円(税込)
    
募集人数:120名様
     *チケットは松の司松の司小仕込みの会会員店でお求めください。
      チケットのお渡しは8月27日より始まっております。

主催:松の司小仕込みの会
協賛:松瀬酒造株式会社

お問い合わせ:松の司小仕込みの会事務局
       株式会社エスサーフ内 ℡080-2454-3850 担当:室井


第二回と言うことで、今回は立食形式でのご提供となっていますので、入場の際に入り口にて
お弁当をお渡しさせて頂きます。
募集人数を設けておりますので、当日のお客様はお断りさせて頂きますのでご了承ください。

また募集人数にはかぎりがございますので、お早めにご検討よろしくお願い致します☆

それでは、皆様多数ご参加お待ちしております☆

f0342355_17054881.jpg
                                      管理人 K




ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by matsunotsukasa | 2015-08-28 13:45 | お知らせ | Comments(0)

滋賀の郷土料理☆

皆様、お元気様です。管理人Kです。

随分と空気が秋めいてきましたね。いかがお過ごしでしょうか?日本酒がおいしい時期になってきたのではないでしょうか?
松の司農園の方も、秋冬の野菜に向け夏野菜を抜きにかかり土壌を整えていこうかと行った状況。どんな冬野菜を植えようか?冬なんで本業の方が忙しくなるので、出来るだけ手がかからなくて美味しくできて、楽しい…そんな優等生なお野菜ないですがね??
野菜もなんですが、今年はなんと滋賀の郷土料理にもチャレンジしています!
滋賀と言えば…鯖ソーメン?サラダパン?赤こんにゃく??
否!!鮒ずしです☆
これね、知ってる方は知っておられると思いますが、匂いがね、、そうあのかほり…。すごいんですよ。
私も生まれてずっと滋賀に住んでいますが、食べれなかったですね。それはもう、家で祖父母が食べたもんなら喧嘩をするぐらいの、あのかほり…。苦手でした。が、しかし!さすが発酵に係る仕事をさせていただくと発酵の素晴らしさから
食べられるようになりました☆しかも美味しんですよ!!食べられたことはありますか??是非その食わず嫌いや、一度食べて痛い目を見られた方は、是非良品に出会って美味しく食べてほしい。そして滋賀を知ってほしい物です☆

そんな鮒ずしを蔵人でトライしてみました☆と、言っても塩漬けと言う工程はパスし業者の方から塩漬けされた鮒を購入。それを綺麗に洗い樽に漬ける、そして発酵を待つ。ここの作業をいかに丁寧にするかで味が変わってくるそうです。
塩漬けされた鮒をしっかりと丁寧に洗い、えらを取って塩をしっかり洗い落します。鱗の面もしっかりとブラシで洗ってあげることにより、臭みが軽減するそうですよ。
そして半日干してお米を炊いてよく冷まして、口から内臓からしっかり詰めて行きます。

f0342355_17005829.jpg
f0342355_17002543.jpg
仕上はやはり杜氏が!樽にしっかりと隙間なくまた重ならないように漬けこんでいきました☆
食べられるのは12月頃らしいですね。12月と言えば…大吟醸仕込んでたり純吟の瓶詰だったり…。
今から食べるのが楽しみです!美味しい鮒ずしになればいいのですが…。乞うご期待!

おっと…安心してください!本職は日本酒製造ですから!!ワラ

H27BYに向けてしっかりと進んでおります!
蔵の掃除、メンテナンス、瓶詰に粕詰め。いよいよあと一か月!今年はどんなお米が収穫できますかね?
どんな仕込みになるだろう?不安と楽しみ、夏モードから仕込みモードへ移行期?いろんなものが混ざりあうそんな毎日☆
仕込みに向けて…。

さぁ~帰ってお酒飲もうっと☆                        管理人 K

日本酒シーズン到来に向け、当蔵も多方面でお酒の会等出席させて頂きます☆またそれらの情報もお見逃しなく☆

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


[PR]
by matsunotsukasa | 2015-08-21 17:33 | 日記 | Comments(0)

「環境こだわり農産物」認証米


少し前に京都・大阪に比べ全国的な認知度がいまいちということで

「近江県」だとか

「びわこ県」だとか

に改名するかしないかという世論調査が行われ結局はあまりメリットが見いだせないということで本格的な議論にまで行かなかったという微妙なニュースがありました。

確かに「千葉県」や「佐賀県」と聞き間違えたり国内旅行した時に「京都のほうから来ました」というと対応が違う、なんて笑い話も聞いたりします。

そんな滋賀ですが、
多くの田んぼを抱え、
「母なる琵琶湖」として湖の恩恵を受け、
「粉せっけん運動」のようにいち早く環境問題に取り組んできた歴史があります。

環境こだわり農産物の認証制度もその流れをくんだ滋賀県が推し進める政策の一つです。
県のHPによると
「化学合成農薬および化学肥料の使用量を慣行の5割以下に削減するとともに、濁水の流出防止など、琵琶湖をはじめとする環境への負荷を削減する技術で生産された農産物を県が「環境こだわり農産物」として認証する制度です。」
とあります。

平成15年から始まったこの制度も12年がたち、
何が変わったか?と言われるとパッと見は田んぼもほとんど同じですが、
今日はこんなものを見つけました。

f0342355_17490625.jpg
稲子と書いてイナゴ(蝗とも書くみたいです)

個人的な印象ですが以前はあまり見かけなくなっていたもののここ数年田んぼの畔を歩くとぴょんぴょんと逃げていく光景に出くわすようになってきました。

これも減農薬が普及してきた結果「生物多様性」の復活の第一歩となればいいと思います。
実際、田んぼの中でも土壌がたくさんいたとか、無農薬栽培の圃場ではタガメやゲンゴロウなども目撃されています。

まあ、イナゴに関しては「害虫」扱いですけどね。

「松の司」に使用されている「竜王町産米」はすべてこの「環境こだわり農産物認証」を受けた米を使用しています。

f0342355_17572458.jpg
「滋賀県」とともに認知度が上がればうれしいですね。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


[PR]
by matsunotsukasa | 2015-08-03 18:03 | 日記 | Comments(0)