人気ブログランキング |

松の司 蔵元ブログ

名誉杜氏 瀬戸清三郎 逝く。

5月5日。
当蔵の名誉杜氏である瀬戸清三郎氏(94歳)が逝去されました。
昔から「松の司」をご愛飲頂いているお客様でご存知ない方はおられないかと思いますが、今から約10年ほど前まで当蔵の杜氏をされていた方です。

能登杜氏と呼ばれる石川県の杜氏集団。その家系に生まれた瀬戸氏。初めて当蔵に来られたのは終戦のたった2日後だったそうです。その後複数の酒蔵で修行をされ、まさに日本酒の流れが普通酒から特定名称酒へと切り替わる黎明期に当蔵の杜氏に就任されました。吟醸酒ブームを迎えた頃、同じ世代の『能登杜氏四天王』と肩を並べ切磋琢磨し技術を磨き、「松の司」発展の原動力として28年もの間ご活躍されました。瀬戸氏の魂は松瀬酒造の歴史に色濃く残り、杜氏を降りられてから10年経った今も色褪せる事なく、その功績とお人柄は語り継がれています。

また私事ではございますが、家が蔵のすぐそばということもあり通学等で蔵の前を通る時、冬になるといつも現れる『謎のおじさん』がいました。いつもどこかピリピリとした雰囲気を出し、挨拶しても「あいあい」と言われるだけの怖いおじさん。そのおじさんが松瀬酒造の杜氏さんだったと気づいたのは入社してすぐの事。その時おじさんはお米が蒸される良い香りと共に私の前に現れたのです。一緒に仕事をさせて頂いたのは2造りだけでしたが、それはそれは貴重な経験でした。

そんな瀬戸氏が逝かれる数週間前のこと、氏のもとで約10年間修行をした現杜氏の石田が、能登杜氏組合の自醸清酒品評会にて大変名誉ある最優秀賞を受賞しました。生前最期にとても良い報告が出来たのではないかと思います。能登杜氏組合で一位を獲った石田を見てホッとされたのかな?なんて思ったりもします。

激動の時代を駆け抜けて、「松の司」の繁栄に尽力された瀬戸氏。金沢酵母を使い上手く当蔵の仕込水と合わせた技術はまさに「松の司」の味となり今も引き継がれています。変わることのない味の根底に瀬戸清三郎は生き続けて行くでしょう。

生前から瀬戸清三郎の造る「松の司」をご愛飲してくださった皆様、どうもありがとうございました。誠に勝手ではございますが故人に変わりまして御礼を申し上げます。またその意思と技術を継いだ現杜氏 石田にも今後とも変わらぬご声援をどうぞよろしくお願い致します。

蔵元はじめ社員一同心よりご冥福をお祈り申し上げます。お疲れ様でした。杜氏さん。

f0342355_07595251.jpg
管理人K。






# by matsunotsukasa | 2019-05-14 16:42 | Comments(0)

能登杜氏自醸清酒品評会[最優秀賞]

f0342355_13514412.jpeg
こんにちは、管理人Hです。
とても名誉で喜ばしいことがありました。


能登杜氏組合主催の清酒品評会 吟醸の部にて1位の成績を納め最優秀酒に選ばれたのです。
過去、名だたる能登の名杜氏たちが受賞して来たこの最優秀賞の受賞は本当に嬉しい限りで、当蔵代表や杜氏をはじめスタッフ全員が各々出来得る最善を尽くしてきた結果だと感じています。
仕込期間の終わりに、そして新しい元号へと変わる節目の時に記念すべき受賞となりました。

f0342355_13515514.jpg

さてこれから夏までの間に、全国新酒鑑評会をはじめ様々なコンテストの発表が控えています。
この受賞をステップにまた皆さんに嬉しいご報告が出来るよう祈りながら待ちたいと思います。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-04-26 14:57 | お知らせ | Comments(0)

H30BY 甑倒しとなりまして

f0342355_13385077.jpeg
こんにちは、管理人Hです。

本日やっとのやっとこさ甑倒し(こしきだおし)となりまして、今期H30BYのお酒の仕込が終わりました。
昨年の記録を更新し過去最長期間の酒造りとなった今期、その感慨を胸にパチリ。


長期にわたる酒造期間でしたが、今年も関東から若手二人がやって来て半年間よく頑張ってくれました。
そしてもう一人、海を渡り日本酒造りを学びに来たナタリーの働きっぷりはそれはもう男前で、皆で明るく大きな問題もなく仕込みを終えることが出来ました。
スタッフ全員、互いに心からお疲れ様でした。

とはいえ終わったのは仕込みのみ。一つ大きな荷を下ろせたことに違いはありませんが、蔵には多くの醪(もろみ)があり、搾ったお酒の瓶詰めもまだまだ続きます。
何よりそうやって皆で造ったお酒を多くの方々にお届けして喜んでもらう大切な仕事はこれからが本番です。

春夏秋とお酒の会もたくさん催されますので、今年の「松の司」を味わいに是非皆さまお誘い合わせに拍車をかけてお越し下さいませ。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-04-22 14:42 | 日記 | Comments(0)

第35回「松の司きき酒会in守山」チケット完売御礼!

第35回「松の司きき酒会in守山」のチケット販売数が定員の200名を越えましたので打ち切らせて頂きます。
チケットご購入ありがとうございました。
当日お会いするのを楽しみにしております。

f0342355_12243168.jpg

また、残念ながら今回ご参加できなかった方、
5/19(日)エスサーフ酒の会がびわこ大津プリンスホテルにて開催されます。
コチラにもブース出展いたしますので是非とも足をお運びください。

よろしくお願いいたします。



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


# by matsunotsukasa | 2019-04-15 12:30 | Comments(0)

「第35回 松の司 きき酒会 in 守山」開催のお知らせ

皆様お待たせいたしました。

6/2(日)開催決定!
「第35回 松の司 きき酒会 in 守山」が守山駅東口(琵琶湖と反対側)すぐのライズヴィル都賀山にて開催されます。

先日のプリンスホテルでの「第三回 近江の新酒きき酒会」でもお問い合わせを多数いただきましたが、ようやくチケット・POPの準備が整いましたので正式なご案内となります。


f0342355_08295512.jpg
「松の司」通常レギュラー商品14種+有料試飲4種を予定しております。
「純米大吟醸 竜王山田錦 土壌別仕込」シリーズ比べ飲みももちろんあります!
一度に松の司を味わえる年に1回の催しとなります。
まだ少し先ですが、早めにスケジュール調整いただきチケットをご購入ください。
            

               ≪!!ご注意!!≫
・会場のスペースの都合により、200名様限定の会となります。
・チケットは前売り制です。
・あらかじめ「小仕込の会会員店」にてチケットご購入いただく必要があります。
・当日券は予定しておりません。
・定員に達し次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。

当日、大津駅近辺にて「おさけ日和」https://www.facebook.com/osake.biyori/が開催されます。
ほぼ同時期に会場が決まりましたので残念ながら今回はこちらの参加を見送らせて頂きました。
しかし!どちらも滋賀の魅力を発信するイベントとしてゆくために、少しではございますが開始時間を30分早め、お時間に余裕がありましたら守山→大津へとハシゴ酒してください!

皆様のご来場お待ち申し上げます。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2019-03-23 09:56 | Comments(0)