人気ブログランキング |

松の司 蔵元ブログ

本日発売!!

以前から積極的にコラボ商品の開発・販売いただいておりますチーズケーキでおなじみ、近江八幡のアンデケンさんより

10月1日~11月28日までの期間限定

なおかつ

滋賀県内の郵便局窓口限定取り扱い商品

その名も

「ケークス」

本日発売開始!!

本日発売!!_f0342355_17211798.jpg
本日発売!!_f0342355_17212858.jpg
滋賀の食材にこだわった企画ということで「おうみ木イチゴ」とともに弊社の「楽」を使ったアンデケン特製しっとりケークスが満を持しての販売に至りました。

松の司 楽 ケークス 

と聞いて「お酒が入っているんじゃね~」と思われる方もおられるかと思いますが、
チラシにも書かれているようにアルコール分は飛ばしているのでお子様でも安心してお召し上がりいただけるそうです。
尚且つ風味を残しているということでお酒好きな方へもおすすめです!

販売窓口は滋賀県内の郵便局のみとなっており、アンデケンさん・松瀬酒造にお越しいただいてもお分けすることはできませんのであしからず。

送料・消費税込で2,850円とお求め安くなっております。

ぜひともお試しください。



# by matsunotsukasa | 2014-10-01 17:39 | お知らせ | Comments(0)

「苗村神社 三十三年式年大祭」


早いもので明日から10月です。
10月1日は「日本酒の日」として、日本酒業界にとっては今年の酒造りの始まりの日であるともいえます。

酒にまつわる行事も本格化し始めます。

10月11・12・13日は地元竜王町に鎮座されます「苗村神社三十三年式年大祭」が執り行われます。
33年ぶりの大きなお祭りということで渡御行列や稚児行列、餅まきなどのイベントが3日間において行われます。
神社とお酒との関わり合いは古くからあり、神様への捧げものとして欠かせない存在です。

「苗村神社 三十三年式年大祭」_f0342355_17294273.jpg

上記の予定で竜王町内のあちこちでイベントが開催されます。
たくさんの方々にお越しいただきともに盛り上げていただきたいものです。

「苗村神社 三十三年式年大祭」_f0342355_18011323.jpg

が、


「苗村神社 三十三年式年大祭」_f0342355_17322282.jpg

結構な範囲で通行止めも予定されております。
アウトレットからも近いのでふらっと行ったらえらいこんでた…なんてことも予想されます。

詳しくは苗村神社式年大祭HP交通規制マップなどをご参考いただき、足をお運びください。


「松の司」の樽酒、のぼり、飾り樽も少しだけお手伝いしております。
「苗村神社 三十三年式年大祭」_f0342355_18013405.jpg

また、13日は「滋賀地酒の祭典」も開催。

こちらもよろしくお願いいたします。





# by matsunotsukasa | 2014-09-30 17:43 | お知らせ | Comments(0)

地酒の祭典 in 大阪

9月7日(日)

初の試みとなる地酒の祭典出張バージョン
「地酒の祭典 in 大阪」が開催されました。
場所はシティプラザ大阪。
地酒の祭典 in 大阪_f0342355_15023653.jpg



当初、前売り数が2~300枚ということや同日にほかの酒の会が開催されることもありはたしてどれほどのお客様に来ていただけるかと心配していましたが一般のお客様の入場時刻の2時にはご覧の様子。


before

地酒の祭典 in 大阪_f0342355_15033976.jpg


after


地酒の祭典 in 大阪_f0342355_15030904.jpg

ひと ひと ひと でおおよその公式発表が約1,200人という大盛況でした。
遠方よりお越しいただいた方も多々おられ、感謝感謝の一日でした。

少しずつ寒暖の差が出始め秋の足音が近づいてまいりました。
各所で酒の会が予定されています。

FBやBlogで随時紹介してまいりますので予定をあけておいてくださいね。

直近では

「第8回 滋賀 地酒の祭典 県内33蔵大集合!」が10月13日に開催されます。

大阪に来られた方も、
都合が悪くて来られなかった方も、
お誘い合わせの上ぜひぜひお越しくださいませ。


# by matsunotsukasa | 2014-09-08 17:38 | お知らせ | Comments(0)

素敵な会のお知らせです☆


結の会(むすびのかい)ー観月会ー

滋賀県守山市にある御料理処「宝山園」様にて、9月9日(火)
結の会が開催されます。
“美食で語らい・名酒を交わし・酒器を愛でる”この会に、酒造として吉田酒造様と
当蔵が参加致します。

宝山園 宮川板長が腕を振るう菊月懐石、信楽陶匠会様の器とともに「松の司」
をご堪能頂ければと思います。
まだ若干名空きがある様ですので、ご参会頂ける方は「宝山園様までお問合せの程
よろしくお願い致します。

日時:2014年9月9日(火)
 第一部18:00~
 第二部19:00~
会場:御料理処「宝山園」
定員:50名
料金:御一人様25,000円(税込)
受付(問合せ):077-583-2365
チケット販売期間:8月末まで




旧蔵元ブログ記事はこちら→蔵元ブログ
ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2014-08-25 17:15 | お知らせ | Comments(0)

酒米部会研修会☆

皆様お元気様です。管理人Kです☆

いや暑いですね。しかし滋賀県の週末は台風の予報…。台風の時期ですね。
台風となると気になるのが、稲の倒伏も心配の一つなのです。

今日はそんな稲のお話。
日本酒の原料であるお米(酒米)を当蔵は全量契約栽培としています。地元滋賀県の竜王町の農家の
皆様との契約をしております。(一部兵庫県産も使用しています。)

この酒米部会の研修会が行われました。
酒米部会研修会☆_f0342355_16354958.jpg
毎年のことなら、他県へ行きお米に関わる現地視察や研修会を行っていましたが、今年は講師を招いての
研修会となりました。
講師にお迎えしたのは、「新中野工業(株)の為久博文 様」に来ていただきました。
と、いっても新中野??ってなりますよね。新中野工業さんは精米機のメーカー様で、当蔵の自家製米機も
新中野さんの精米機で、大変お世話になっている会社です。
日本酒→精米機。。この関わりは世間での認知は少ないのですが、日本酒にとっては大きく影響することなのです。

酒米部会研修会☆_f0342355_16372796.jpg
もちろん講習内容は超マニアックですよ。。
お米の精米に関するお話。日本酒のことを考えどんどん川上に行けばやはり原料についての話になって行き
浸漬工程、洗米工程、精米段階までに。そして収穫期の乾燥作業の所まできました。
部会の農家さん達も日本酒と精米に関しての為久さんの講義に熱心に耳を傾けてくださいました。
農家さんの思う「良い米」と蔵元が思う「仕込みに良い米」には、明らかな差があり、米を作る側
と米を仕込む側に考えの違いがあったのですが、これもどんどん溝を埋め理解が深まったんじゃないかと
思いました。


酒米部会研修会☆_f0342355_16371135.jpg
そして話は盛り上がり、日本酒の今後の話にまで発展。日本酒の素晴らしさはもっと世界に向けて
行ってもいいのではないか?そうなった時に、日本酒の強みはもちろん製造方法。すごいレベルに
来ています。あとは原料についての強みですよね。
こうなるとやはりワインとの比較となるのですが、ブドウの品種や産地。栽培方法が重要になってきます。
これについては、当蔵では早くから取組、現在まで部会メンバーとの意思の疎通を行ってきましたので
とても理解が深く当蔵としての大きな強みになっています。
顔の見える地元の農家さん達と取組、竜王の地下水を使い、竜王の地から生えた稲穂を使い日本酒を仕込む。。。

当蔵の代表の最後の言葉にあった

「私たちは松の司を売っているが、竜王も売っているですよ。」

この言葉には、会場が一体となった気になりました。とても感慨深かったですね。
研修会であって研修会以上のなにかを得た気がしました。
この芯のブレない取組が、どんどん松の司をよくしていくように思います。

部会メンバーの皆様、新中野工業の為久様。
本日はどうもありがとうございました☆
                                       管理人k

これ以前の記事はこちら→蔵元ブログ

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

# by matsunotsukasa | 2014-08-08 17:32 | 日記 | Comments(0)