人気ブログランキング |

松の司 蔵元ブログ

タグ:#松の司 ( 60 ) タグの人気記事

R1BY 全国新酒鑑評会 入賞☆

お元気様です。ご無沙汰の管理人Kです。。

この時期、毎年の事なら全国新酒鑑評会の結果発表に賑わう酒屋業界。SNSなどではいろいろなお蔵さんがすでに公表されています。
ただ本年は「結審」と呼ばれる、いわば決勝戦のような審査が行われなかった事から、「令和元年醸造年度 金賞受賞蔵」は無しとなりました。
そんな中「成績が優秀と認められた出品酒」として、入賞酒に選ばれる事が出来ました☆
R1BY 全国新酒鑑評会 入賞☆_f0342355_09064735.jpg
3年連続、そして4年連続…と思いながら挑んだ年なだけに残念な気持ちでしたが、このご時世。仕方のない事が沢山ある中の一つとして考え、現時点での最高位に居れた事をまずは喜びたいです。飲まれる方すべての「美味しい!!」の笑顔の為。これも一重に皆様のおかげです☆

入賞、金賞…とありますが、獲れたから売れる訳でもなく、獲れたから旨いお酒か。これは全く関係なくて、そこを目指す過程が大事な訳で、良いものを目指す為の技術力。これが肝心☆私はそう考えます。

と、言うことでこの商品、ご購入が可能です。
とても美味しい!!とは、それぞれのお好みがあるので申しませんが、この研ぎ澄まされた弊社の技術力。ぜひ皆様ご自身で入賞レベルのお酒をご堪能頂ければと思います。またこの時期ですので他社様の商品も出回っているかと思います。複数のお蔵さんのお酒と利き比べるのも一興☆楽しみ方は無限大ですね☆

松の司 大吟醸 出品酒2019
精米歩合:30% 使用米:兵庫県産(特A地区)東条山田錦100%使用
アルコール分:17度 日本酒度-1
R1BY 全国新酒鑑評会 入賞☆_f0342355_08585193.jpg
ご購入のお問い合わせはこちら☆




ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2020-05-26 09:00 | 日記 | Comments(2)

R1BY(令和元年醸造年度)甑倒し☆

お元気様です☆ 管理人Kです。

皆様、外出自粛要請中、いかがお過ごしでしょうか?
TVやSNS、いろいろな情報があちらこちららで流れ、それを目にする機会が大変多くなっているように思う今日この頃。
それらを自分の中で精査する時間が要ります。その時間を素直によりシンプルに考える時間に当てる事で、自分から必要な情報を取り込んでいけると、効率よくなりそうだなぁ…なんて考えたりします。が、いつもながら自分がこれを出来るかと言われればまた別のお話。かくもそうありたいと思っているというお話。(笑)


さて本題ですが、こんなご時世ですが時間や物の流れは止まりません。弊社の仕込みもまたひと段落、甑倒し(こしきたおし)を迎えました。
甑とは、お米を蒸す為の道具の名前ですね。これを昔の醸造家たちはその年の仕込終了時に甑をひっくり返したというところから甑倒しと呼ばれるようになりました。またその年の新人をひっくり返した甑の上で踊らせて、無事仕込が終わった事を祝ったとの話もあります。(←今は大問題?)とにかく、酒屋業界ではおめでたい日となります。
R1BY(令和元年醸造年度)甑倒し☆_f0342355_07304747.jpg

 色々な蔵人がいて、色々な問題やエピソードが毎年生まれるこの日本酒業界。仕込期間中が繁忙期であり、仕事がグッと立て込みます。厳しくもありながら、その瞬間風速の速さは気を抜くことを許されません。

それだけに皆その瞬間を全力でやりきる。だから、この甑倒しは本当にホッとする瞬間なのです。
とはいえ、皆造(すべての酒を搾り終える)までは約一か月。

火入瓶詰まで考えると5月末頃にはなろうかと思います。まだまだ気を抜けない部分はありますが、今はひとまずホッと一息☆

R1BY(令和元年醸造年度)甑倒し☆_f0342355_07304888.jpg
既に蔵人は帰った後ですが、今期蔵メンバー☆



いつもと違う過ごし方、すべてが想定外の状況。どんな状況であれ弊蔵に出来ることは、なんら変わらず美味しいお酒を造る事には変わりありません。
終息し皆様に日常が戻った際には、いつもの美味しい「松の司」がそこにあるように…。

R1BY(令和元年醸造年度)甑倒し☆_f0342355_11583214.jpg
管理人 K。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2020-04-27 14:24 | 日記 | Comments(0)

少し明るい話題を…☆

こんにちは。

皆様お元気でしょうか?
先日、緊急事態宣言が発令されました。もういよいよ自分の身を守る為、大事な人を守る為の行動が要求されます。
「~しなさい。」や「~は禁止」など人に言われて制限するのではなく、自らが考え行動する事が大事だと思います。
今求められているのは、しっかりと真剣に考える事、しっかりと自ら示して行くこと。そして、その先の事を考える事。
終息してもなお経済危機は続くと言われています。そこへ向けての準備が必要となります。少しでも前向きに健全にその時を迎える為に…。

タイトルにあるように少し明るい話題☆
去る2月。弊社に地元の中学1年生の生徒さんが来てくれました。
「地域・未来創造学習」と位置づけされ地域の魅力や課題に将来にわたって関わっていく契機とされているそうで、とても良い学習プログラムではないかと思います。
当日は10数名で来てくれて、それはもう可愛らしい子たちばかりです。興味深く何でも聞いてきてくれるし、素直にメモを取る姿が眩しかったですね。

その子たちが地域・未来学習新聞として書いてくれてその一部を見せて頂く事が出来ました。中学一年生の子達、もちろん「あれ?これはチガウよ?」などありながらも、しっかりと松の司は地元竜王との密接していることを認識してくれていたり、無農薬の山田錦を使ったお酒。などもご紹介くださいました☆
少し明るい話題を…☆_f0342355_13242923.jpg

中には、山田錦の栽培土壌についてのクイズまで↓
粘土質ならどんな山田錦が育ちますか??
少し明るい話題を…☆_f0342355_13242604.jpg

将来この竜王町を背負って立つであろう、竜王町の子供たちの成長の一助になれている事が誇らしく思えます。今は分からない事だらけでも、大きくなった時に「あの時酒屋のおじさん、そういやこんな事言うとったなぁ」など、一献のお伽になれればよし。そう思わずにはいられませんね。
彼ら彼女達が育ち、自分の地元が誇れるように竜王町の誇りであり続け、良酒を醸すことで竜王の自慢となれるよう精進して参る次第ですね。

随分先のお話☆10年後、20年後の事を考えて行動する事、これはこれで前向きな事ですね☆これからの主役の為に出来る事。考えて行きたいですね☆

いやいや、おじさんもまだまだ負けませんよ!!これからですからぁ~!! 
管理人 K

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2020-04-09 14:18 | 日記 | Comments(0)

あまから手帖 掲載情報☆

お元気様です☆管理人Kです。

なかなか寒くならないなぁ…なんて考えていますと1月も終わりそうで、日本酒のシーンには造るにも飲むにももう少し冬らしさが欲しい所ですね。

さて今回はタイトル通り掲載情報です☆
あまから手帖という、関西の月間グルメ雑誌に掲載頂きました☆

あまから手帖 掲載情報☆_f0342355_14595034.jpg

~「土壌別仕込」という酒~


以前からの商品で「松の司 竜王山田錦」通称ブルーと言う商品をさらに進化させた商品。ご存知の方もおられるかもしれませんが、3年前より取り組んでいる土壌別仕込シリーズを大きく取り上げて頂きました。
あまから手帖 掲載情報☆_f0342355_14595206.jpg

これは蔵元の地元竜王町に対する想いと原料米の品質に対する想い、長年タッグを組んできた栽培者である地元契約農家様のご尽力、そして石田杜氏が竜王町産山田錦の品質の良さに大きな可能性があるといち早く気付きそれを活かした事。三位一体となることによってこの土壌別仕込が生み出されました。

各土壌についての優劣を出すものではなく各地区の味を出す事。それにより適材適所で、何とどう飲むかという個性の違いが生まれる…。
あぁぁ…これ以上書き進めて行くと、あまから手帖様の記事ほぼ書いてしまいそうです。。
それほどこちらの想いをしっかりと記事と写真にして記載して頂いております。

またこの土壌別シリーズを飲み比べして頂けるお店として、滋賀県は「ひさご寿し」様。大阪は「酒愉菜彩 瑳こう 」様がご紹介して下さっています☆
どちらのお店ものすばらしく、料理と松の司の相性を考えてくださるお店で、なおかつ松の司を愛して下さるお店です。
品薄な中、並べて飲んで頂けるお店もそう多くないと思います。ぜひチェックしてみてください。

この土壌別仕込シリーズ。どこかでお出会いになって飲んで頂いた際には、味わいの奥にある「竜王町」という土地に想いを馳せ飲んで頂くとなお嬉しく思います。

土壌別仕込の購入に関しましては、弊社特約販売店様 へお問い合わせくださいませ。
それでは、皆さん書店へゴー!!そして手に取ってぜひ一読お願い致します☆


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2020-01-29 16:49 | お知らせ | Comments(0)

しぼりたて楽とおでん。

お元気様です。
管理人Kです☆ 私としては随分久しぶりの投稿となりますね。

気が付けば年末、造り酒屋としましては日本酒の繁忙期と仕込の時期(寒造り)が重なる為。世の酒蔵様は大忙し。
とてもありがたいことです。そんな中、すこーしラフな投稿を☆
しぼりたて楽とおでん。_f0342355_16090817.jpg

 昨日仕事終わりに「しぼりたて楽」を買って帰ると、(社内での利き酒以外で呑むことも大事!)晩御飯はなんと「おでん」。テンションが上がりました。特別な具材などはなくスタンダードなおでん。そこに「しぼりたて楽」。

今年のしぼりたて楽の印象は…
流速が遅いのに軽い、口の中で緊張と緩和が混在する。
香りは至ってシンプルでフレッシュさを感じる果実香。口に含んだ入りは軽く、舌の上を滑るように入ってきます。やや甘い酸を感じることでポップな印象に。しかしその後、口の奥に広がる味わいはじっくりとゆっくりとクリアな米の甘味が広がり旨味となって感じる。その分、余韻は長くゆっくりとキレて行きます。

60%精米と、関西で言う「ちょうど、えぇ(良い)」精米歩合。磨き過ぎず、残し過ぎず。。飾らず、ラフに呑める感覚はやはり名前の通り「楽」である。
これを落とし所とする杜氏の腕がすごいのか、その名がそうさすのか…。是非、飲んで頂きたい一品である☆

いろいろな食材が入っているおでんと飲むと、なおさら万能さを感じ、ついつい飲み過ぎて…。
なんて言いますか、「こたつに入ってアイスクリーム」的な感じで、熱つ熱つおでんと、冷やした新酒生酒!!この贅沢。
旬なものを旬な時に楽しまずして、いつ楽しむ。そう聞こえてきてさらに盃を進めるのでした。

昨今いろんな料理とペアリング。これもすごく楽しいですし奥が深い!日本酒の幅がかなり広がります。でもたまにはラフに飲むお酒も良いですよね。
しぼりたて楽とおでん。_f0342355_16130207.jpg

(もう飲んだらダメ!の合図でした。。)     


激務の中のホッとしたひと時でした☆
さぁ週明けていよいよ年末!!皆様も師走で何かとお忙しいかと思いますが、体調にはお気を付けて今が旬な日本酒を楽しみましょう☆
では、また!!



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-12-22 16:07 | 日記 | Comments(0)

第35回「松の司きき酒会in守山」チケット完売御礼!

第35回「松の司きき酒会in守山」のチケット販売数が定員の200名を越えましたので打ち切らせて頂きます。
チケットご購入ありがとうございました。
当日お会いするのを楽しみにしております。

第35回「松の司きき酒会in守山」チケット完売御礼!_f0342355_12243168.jpg

また、残念ながら今回ご参加できなかった方、
5/19(日)エスサーフ酒の会がびわこ大津プリンスホテルにて開催されます。
コチラにもブース出展いたしますので是非とも足をお運びください。

よろしくお願いいたします。



ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


by matsunotsukasa | 2019-04-15 12:30 | Comments(0)

「第35回 松の司 きき酒会 in 守山」開催のお知らせ

皆様お待たせいたしました。

6/2(日)開催決定!
「第35回 松の司 きき酒会 in 守山」が守山駅東口(琵琶湖と反対側)すぐのライズヴィル都賀山にて開催されます。

先日のプリンスホテルでの「第三回 近江の新酒きき酒会」でもお問い合わせを多数いただきましたが、ようやくチケット・POPの準備が整いましたので正式なご案内となります。


「第35回 松の司 きき酒会 in 守山」開催のお知らせ_f0342355_08295512.jpg
「松の司」通常レギュラー商品14種+有料試飲4種を予定しております。
「純米大吟醸 竜王山田錦 土壌別仕込」シリーズ比べ飲みももちろんあります!
一度に松の司を味わえる年に1回の催しとなります。
まだ少し先ですが、早めにスケジュール調整いただきチケットをご購入ください。
            

               ≪!!ご注意!!≫
・会場のスペースの都合により、200名様限定の会となります。
・チケットは前売り制です。
・あらかじめ「小仕込の会会員店」にてチケットご購入いただく必要があります。
・当日券は予定しておりません。
・定員に達し次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。

当日、大津駅近辺にて「おさけ日和」https://www.facebook.com/osake.biyori/が開催されます。
ほぼ同時期に会場が決まりましたので残念ながら今回はこちらの参加を見送らせて頂きました。
しかし!どちらも滋賀の魅力を発信するイベントとしてゆくために、少しではございますが開始時間を30分早め、お時間に余裕がありましたら守山→大津へとハシゴ酒してください!

皆様のご来場お待ち申し上げます。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-03-23 09:56 | Comments(0)

「第三回 近江の新酒きき酒会」来場御礼!

滋賀県酒造組合主催の「第三回 近江の新酒きき酒会」が3/21(木/祝・春分の日)大津プリンスホテルにて盛大に開催されました。

「第三回 近江の新酒きき酒会」来場御礼!_f0342355_08022850.jpg

ご来場総数1,800名。

一時会場はひと・ひと・ひと。
ブースでは次から次にグラスの手が伸び、お酒を注ぐのにてんてこ舞いでした!

出品酒は計8種類。
中でも「純米大吟醸 竜王山田錦」の土壌違い「橋本」「山之上(発売前の参考出品)」の比較は
同じ原料スペック・同じ酵母・同じ仕込でこうも違うか!
という驚きの声が多々ありました。
それぞれの土壌に関する質問も飛び交い、関心の高さがうかがえ、
また消費者様の生のご意見を聞くいい機会となりました。

途中、三日月滋賀県知事も来場され一斉に「日本酒で乾杯!」が行われ、会場は大いに盛り上がりました。

終盤、幾種類かのお酒は完売となり残念な思いをされた方もおられましたが、
ゆっくりとお客様と談笑することもでき、皆様の楽しそうな顔が印象的でした。

お忙しい中たくさんの方々がブースに足を運んでいただきありがとうございました。
あらためて感謝いたします。

このあと、
5/19(日)には同じくプリンスホテルにて「Sサーフ・酒の会」
6/2(日)には「松の司 酒の会in守山」が守山駅前の都賀山荘にて開催決定!
となりました。

皆様お誘いあわせの上、多数ご来場ください。


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-03-23 09:48 | 日記 | Comments(0)

九州酒蔵開き2019☆

お元気様です☆ いつものKです。

先だって告知させて頂いておりました、第三回 「近江の地酒でもてなし条例」制定記念

「近江の新酒 きき酒会」

3月21日と言うことで皆様ご準備はできておりますでしょうか??

もちろん、明後日の話で予定も立てておられる事かと存じますが、そこをあえて変更してみたり。。。そうだ!新酒きき酒会に行こう!!となってみたり。
この冬に県内33蔵が大集合します。もちろんこの冬の仕込みで出来たフレッシュなお酒から、お蔵ごとの自慢のお酒の数々。
きっと楽しい会になると思いますので、皆様ぜひ足を運んで頂きますようお願い致します。

ん??タイトルには「九州…」と書いてあるぞ?とお思いの方。
九州酒蔵開き2019☆_f0342355_12253141.jpg

そうです。九州なんです。博多なんです!!待ってますよ!!
例年大好評の会らしく、年々規模が大きくなっているこのイベント。

「九州の豊かな風土が産んだ美味しい日本酒を醸造する選りすぐりの蔵元を一堂に集め、各蔵元やお酒の魅力を感じ、楽しんで頂ける”酒蔵びらき”を一か所で体験できるイベントとのこと!!」

第4回目にして、全国のゲスト蔵を招くということで、当蔵にもお声がかかりました。数ある酒蔵から選ばれたことは非常にうれしく思います。
ラインナップも充実。フードもあり、開運おみくじありと楽しめること間違いなしだと思います。

松の司のファンの皆さま、お待ちしております。そして、九州のお客様。はるばる滋賀より参ります。どうぞお手柔らかにお願い致します。3/21~3/24までの4日間開催で、当蔵は初日、二日目を担当しておりますので当日ブースでお待ちしております☆


詳しくはこちら→九州蔵びらき2019

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-03-19 18:03 | お知らせ | Comments(0)

生酒シリーズのご案内☆

お元気様です☆管理人Kです。

一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。
と言うことで、早いもので二月も最終日となりました。

今回は限定生酒のご紹介。
年末より「しぼりたて 楽」「あらばしり」と続き、冬季限定、数量わずかな商品ばかりのご紹介です。

①「松の司 純米大吟醸 陶酔 生」

陶酔は当蔵の定番の純米大吟醸。通年で出荷させて頂いている商品のこの時期だけの「生酒」です。そして発売中の商品はH29BYの火入れ。生酒はH30BYとなっておりますので比べて飲んで頂くと面白いかと思います。H30BYの陶酔を先取りというわけですね☆

②「松の司 特別純米酒 生 (小仕込の会PB)」

こちらは小仕込みの会 PB商品となり限定流通の商品となってますので販売店が限られます。人気の商品で火入れの方もH29BYが欠品となり生酒が先に出荷され、現在はH30BY火入れも出荷スタートしております。ぜひ小仕込みの会会員店様の方へお問い合わせください。

③「松の司 純米大吟醸 竜王山田錦 生」

昨年より土壌別仕込として取り組ませて頂いている通称「ブルー」の生酒となっております。土壌限定ではないですが、以前までのブルーの商品同様、竜王町内で優良とされた山田錦を厳選し仕込に使用。ブルー生酒専用として仕込まれた商品です。

④「松の司 生酛純米生原酒」

こちらの商品は現在仕込の最中で春頃に発売予定となっております。本年の仕込みで4本。うち後半の仕込み分より生酒をとります。生酛仕込みはじっくりと時間をかけ酒母を育てて行きます。わが子のように毎日管理をしていた「酛や」さんの顔が浮かびます。どんなお酒になるのか今から楽しみな商品です。


生酒と言えば熟成させて頂くというのも手ですが、今だけのフレッシュさを感じて頂ける。そして、「火入れ」という工程を排したことでより酒本来の姿が出てくるのではないでしょうか。その分、変化も早くお酒の表情はドンドン変わっていきます。まさに今だけ。生モノはお早めに☆と、いったとこでしょうか。

見かけられましたら是非手に取って下さいませ。
お問い合わせはお近くの特約店様まで☆→特約店一覧☆
生酒シリーズのご案内☆_f0342355_14162140.jpg


最近、気温も高くなり春めいた日がチラホラ。梅が花を咲かせ春を一気に感じるようになってきましたね☆
四季があってよかった。おかげで酒が旨い☆         

管理人K。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでポチッとよろしくお願いします☆
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

by matsunotsukasa | 2019-02-28 14:44 | 商品情報 | Comments(0)